ホーム » 庭木の選び方 » レッドロビン

レッドロビン(カナメモチ)

レッドロビン(カナメモチ)の写真

レッドロビンは、生垣としてとてもよく使われます。

70センチぐらいに低く刈り込んだものから、3メートルぐらいのものまで様々。

うちの庭の周りも半分以上がレッドロビンの生垣で囲まれています。

レッドロビンというのはベニカナメモチとオオカナメモチの交雑種なんだけど、新芽が赤くてとてもきれいなのです。

写真は季節外にとったものなのでイマイチだけど、刈り込むと真っ赤な新芽が出てくるのです。

葉っぱが成長するに従って緑色に変わるのですが、刈り込むとまた赤色の新芽が出てくる。

多少派手なので、ナチュラルガーデン向きではないけど、洋風の庭にはとっても似合う生垣に最適な樹種です。

ベストシーズン:

,

 
 

生垣・垣根・サブツリー用 詳しく見る
 
【ランキング1位獲得】キャッシュレス5%還元対象 詳しく見る
 
↑【送料無料】セット商品も販売中。↑業者様大歓迎【お気軽にお問合せ下さい→FAX 0943-73-1941】 詳しく見る
 
↑【送料無料】セット商品も販売中。↑業者様大歓迎【お気軽にお問合せ下さい→FAX 0943-73-1941】 詳しく見る
 
コンパクトな樹姿で赤い新芽がきれいな常緑樹・低生垣にも 詳しく見る
 

Supported by 楽天ウェブサービス

 
ガーデニング初心者だった頃の失敗談
 
バラのブーケ