ホーム » 庭木の選び方 » オリーブ

オリーブ

オリーブの写真

最近、新しい家のシンボルツリーとしてオリーブが植えられているのをよく見かけます。

銀色の葉っぱがとても印象的なのでよく目立ちます。

オリーブ単体を見るといいのですが、どうも周りの景色となじまない。

家とのコントラストがよくても、日本の景色に似合わない気です。
これはわたしの単なるポリシーなのですが、日本の景色に似合わない木を目立つところに植えるのはあんまり好きじゃないです。

もっとも、新興住宅地とかだったらいけますし、個人の自由というものもありますからね。

 

さて、そのオリーブなのですが、葉っぱがどうも密にならない。
成長に時間がかかるのか、枝が密にならず、なんだかスカスカで見た目がイマイチなのです。

数年経てばなんとかなるのかと、もう何年も近所のオリーブを観察してるのですが、生育がいまいち。

弱々しいのです。 

オリーブの実を収穫したり、オリーブオイルを作る気は5メートルとかそれ以上になるはずなのに。

オリーブの育て方

日本でオリーブが大きくならないのは、気候と土壌のせいだと思います。

オリーブはスペインで嫌になるほど育てられているらしい(母談)のですが、母が行ったスペイン南部スペインといえば、日照条件がよいところ。

しかも乾燥している。

土壌はどう考えてもアルカリ性。

コレを日本で実行するには、石灰をまいて、水はけのいい植えつけるということに尽きると思います。

そうすれば、貧弱じゃないオリーブが育つかもしれません。

ベストシーズン:

,

 
 

 
さらに進化した驚きの涼しさ! 詳しく見る
 
 
 
タマヤ tamaya 郵便受け ポスト 詳しく見る
 

Supported by 楽天ウェブサービス

 
ガーデニング初心者だった頃の失敗談
 
バラのブーケ