ホーム » 庭木の選び方 » イボタノキ

イボタノキ

イボタノキの写真

日本固有のプリペットがこのイボタノキです。

プリペットよりも、こっちのほうが断然イイ。

もちろん生垣として使えるけど、我が家では、半ばシンボルツリーのような感じになっています。

放置すると枝がどんどん伸びるので、細目に選定しています。

ただ、あまり頻繁に剪定すると、今度は花が咲かなくなる。

花は6月頃、白いのが咲きます。

虫が好むようで、蜂がたくさんやってきます。

プリペット・イボタノキの剪定

生垣として植えるなら、はみ出た部分をひたすら切っていけばいいけど、単植だとそうもいかない。

プリペットもイボタノキも枝分かれをあまりせずに、細い枝がすーっと延びていくことが多いので注意。

その細い枝の先に分岐した枝が出るので、細い枝を1本切るだけでガラっと見映えが変わってしまうのです。

なんかあまり要領を得ない説明になっていますが、長い枝のうちどの枝を処理すべきか、よーく見て剪定するのがよしです。

ベストシーズン:春

,,,,,

 
 

室内 おしゃれ 人工観葉植物 造花 光触媒 水やり不要 イボタノキ150cm 水やり不要 高さ150cm インテリアグリーン 観葉植物 造花 詳しく見る
 
イボタノキ 淡黄色の覆輪が入る美しい常緑低木 詳しく見る
 
黄色品種 詳しく見る
 
落葉の日本在来種 詳しく見る
 
斑入り葉が美しい潅木 西洋イボタノキ・斑入り葉がきれいな潅木 詳しく見る
 

Supported by 楽天ウェブサービス

 
ガーデニング初心者だった頃の失敗談
 
バラのブーケ