ホーム » ガーデニングのノウハウ » ベランダガーデニング » デッキパネルを敷く

デッキパネルを敷き詰めて模様替え

スポンサード・リンク

ほとんどの人がそうだと思うのですが、ベランダは洗濯物を干す場所。
洗濯物を干すのが最優先で、ガーデニングは二の次。
これはしょうがないことだと思います。

洗濯物を干すのに妨げにならない範囲でベランダを模様替えするもっともベーシックな方法は、
「床を変える」
ということです。

デッキタイルで素敵なベランダガーデン

ふつうのアパート・マンションの床はコンクリート。
貸し物件の場合、勝手にコンクリートの上に舗装するのはNG。

そこで登場ぶすのが、デッキパネル(ジョイントタイルとも言う)です。

「ジョイントタイル」という名前の通り、タイルをジョイントしていくだけでテラスが作れるという優れ物です。

デッキタイルはDIYでも簡単に施工できる

タイルの裏にはプラスチック製のゴムが取り付けられていて、凹凸部をくっつけていくだけで簡単に素敵なベランダを作ることができます。

ベランダ用ジョイントタイルの裏側
舗装用のタイルと違い裏側にはゴムが取り付けられていてDIYも簡単にできる

ベランダや一般住宅のプチデコレーションに最適化されているので、素人や初心者でも簡単にDIYできちゃいます^^

デッキタイル・DIYの様子

デッキタイルの選び方

デッキタイルを選ぶに際して重要なのは、コンセプトメイキング。

どんなベランダにしたいか考えて選ぶのがよいですね。
って、このどんな庭を作ろうか考えてる段階が一番楽しいのです。

タイルなんかは一度敷くとそう変えることはないだろうから、慎重に検討してくださいね。

 

 

 

 

真似してみたい、シックで上品なアーバンライフ

  

 

 

 

 

都会のベランダに似合う、シックなタイル。

鉢や植物、テーブルなんかもバッチリコーディネートされてる。

こんなアーバンライフ、羨ましいっ!!
って田舎暮らしのわたしは思うのです。

 

 

 

 

憧れのウッディーなベランダ

  

  

 

  

ウッディータイルの施工事例

 

 

殺風景なベランダで「ガーデニングらしいガーデニング」を楽しみたいなら、木目タイプ、あるいは本物の木のジョイントタイル。

セット買いして千鳥状に並べると、とてもおしゃれですね。

防腐処理を施して、腐りにくくしてあるものから無垢材までいろんなデッキ材があるので、下の方まで読み進めてチョイスしてくださいね^^

 

 

 

 

アジアンとアーバンの融合

  

 

 

  

アジアンなデッキパネル 

 

白っぽいタイルでも、コンセプトメイキングをしっかりしてその他の雑貨をうまく組み合わせれば、アジアンぽくなります。

こんなのもいいな。

 

 

 

 

楽天でデッキパネルを探す

 
 
ガーデニング初心者だった頃の失敗談
 
バラのブーケ
Zen garden, Maple,Japanese garden