ホーム » ガーデニングのノウハウ » 庭木の選び方 » 樹形

シンボルツリーの樹形を考えよう

スポンサード・リンク

シンボルツリーの樹形=樹型。どちらでもいいです。

サクラみたいに広がりすぎる木は場所(土地)が必要です。
上富良野にいる友だちは5年前にサクラを植えたらしいです。年賀状を見て育ちっぷりに驚きました。
広い土地があるからこそできること。

株立ちの木

最近は、株立ちの庭木が素敵だということではやってます。

株立ちというのは、幹が1本じゃなくて複数の細い幹がから成っている木のことです。

繊細な感じで素敵だけど、これも成長スピードを考慮しなくちゃです。

右の写真はヒメシャラという木で、高さはたった1.5メートル。

これだとシンボルツリーとしては寂しいかもしれませんが、狭い庭ではこれぐらいの大きさでじゅうぶんです。

ヒメシャラも、環境がよければ5メートルぐらいにはなります。

 
 
 
ガーデニング初心者だった頃の失敗談
 
バラのブーケ
Zen garden, Maple,Japanese garden