ホーム » ガーデニングのノウハウ » 生垣の樹種の選び方 » 生垣と虫(体験談)

生垣と虫(わたしの体験)

スポンサード・リンク

生垣と虫

虫がつかない木はないのですが、わたしの体験談を書いておきます。
生垣は、

  • 葉っぱが密集してて毛虫に気づきにくい
  • 手に届くところにある

ので注意が必要です。 

わたしがヤラれた虫

チャドクガ

どんな木でも虫が付く可能性はあるのですが、ツバキとかサザンカはチャドクガという毛虫がつきます。
わたしは一度触ってしまいました。刺された手で皮膚の別の場所を触ってしまうと、そこも痛痒くなります。
とにかく最悪な毛虫なので、剪定の時は十分に注意してます。

 イラガ

どんな木にでも付いてるんじゃないかというこの虫。
刺されたらとにかく痛いです。チャドクガみたいな大被害にはならないですが、痛いです。 

スズメバチ

ある日サザンカの生垣の中に10cmぐらいのスズメバチの巣を見つけました。
やる気満々で巣作りをしてました。

ソッコーで父にHELPを求めました。
最初は市役所に通報かと思ってたのですが、父は自信満々で取ってくれました。
その時はスズメバチがいなかったので、

「大したことない用件でわざわざ呼ぶな」

みたいな感じでした。(でも妙に父親顔) 

が、その数分後スズメバチがやってきたのです。
父はもういなかったので何も言いませんでしたが、 わたしがぼーっとしてたら刺されたかもしれないじゃないですかー!!

そのサザンカの生垣には何度かスズメバチに巣を作られています。

生垣なので普通の木みたいにスカスカにすることもできず、正直困ってます。

 


Supported by 楽天ウェブサービス
 
ガーデニング初心者だった頃の失敗談
 
バラのブーケ
Zen garden, Maple,Japanese garden