ホーム » ガーデニングのノウハウ » 花壇作り(花編)

花壇を素敵なお花で飾ろう

スポンサード・リンク

ガーデニング歴もはや二桁。
花壇作りそのものから、花の選び方まで、ガーデニングを通じていろんなことを学びました。

レンガ花壇に1年草、枕木花壇にラベンダーとか花壇作りはとっても楽しいです。

自分の好みだけを考えるよりも、庭の広さや雰囲気に応じた花壇を作るのが、よりよく見える花壇作りだと思います。

ちなみに、わたしの花壇作りはこちらに書きました。

花壇の種類

あなたの花壇はどんな形ですか?

一番一般的なおうちにあるのは細長い花壇かな?
ガーデニングの専門用語では、ボーダー花壇とかリボン花壇って言われてます。

もうひとつ、寄せ植え花壇って言うのもあります。
これは文字通り、寄せ植えのようにこんもりとさせた花壇です。

 
 

一年草と宿根草

1年で枯れてしまうのが一年草。
葉は枯れても、翌年また芽が出て花を咲かせる、あるいは葉も枯れずに生き続けるのが宿根草です。

一年草と宿根草の区別

園芸の世界では一年草として扱われてるけど、実際は宿根草のものもあります。

暖かい場所では宿根草だけど日本では一年草扱いのものとか。こういう花は、ガーデニング上、一年草として扱われてます。

例えばブルーサルビアという清楚で素敵な花をつけるサルビアの青いバージョンのお花は、植物図鑑では一年草扱いだけど、うちの庭では翌年も生えてきます。

二年草

変形的な二年草ってのもあります。パセリなんかがそうです。

マリーゴールド・シバザクラ・パセリ

花の色も考えなくちゃ

ボーダー花壇にしても寄せ植え花壇にしても、素敵な花壇を作るにはお花の色も考えなくちゃ派手すぎたり色がなさすぎたり…。

素敵にガーデニング!

わたしもまだまだ修行中です。素敵なお庭を作るためのガーデニングの勉強は、永遠に続きます。

 
 
ガーデニング初心者だった頃の失敗談
 
バラのブーケ
Zen garden, Maple,Japanese garden